2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
web拍手 by FC2

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.06.01 (Tue)

RICK WAKEMAN'S CRIMINAL RECORD

RICK WAKEMAN

1977/A&M


cover_282161992009.jpg


グランドピアノの前で判事のコスプレ、なRICK WAKEMANのソロ7th。
YES「GOING FOR THE ONE」収録直後に政策されたそうです。

YESのやんちゃ成分を演出する張本人であるRICK WAKEMAN のソロを1枚も持っていなかったので、ちょうど安売りされていた本作を発見して購入。
邦題は「罪なる舞踏~リック・ウェイクマンの犯罪記録~」です。その名の通り歴史上の犯罪などに目を向けたアルバムなんだとか。

イケイケ度ではKEITH EMERSON にも引けを取らないイメージのWAKEMAN ですが、本作でもそのイケイケ度合を惜しみなく発揮。
そりゃもう再生して10分くらい聴き入ってから、

「あれ?犯罪って何でしたっけ?」

と誰もが感じるハチャメチャ加減w
まぁ、彼にとって過去の大犯罪などがそれだけ華麗に映っているという事の証明なのかも知れませんね。
ピアノに始まり10種以上のキーボードを駆使して構築される音楽の世界はまさに圧巻。やはりこの人、想像通りにやんちゃでイケイケです。
ちなみに旧LPのA面全ての曲でCHRIS SQUIRE ALAN WHITE が参加。よーするにYESメンバーによるEL&P編成なワケですが、そこはやっぱりソロアルバムなだけあって結局WAKEMAN 独壇場。脱退とかしまくる事からしても、この人、YESではエネルギーを解放し切れない様子(マテ

曲は「THE BREATHALYSER」の最後を除いて全てインストです。
さすがにこのアルバムの各曲について細かい感想を書くというのも無理な話なので、お勧めの曲を2つほど。
まずは「CHAMBER OF HORRORS」。爽やかなサウンドで始まり、途中から一気に加速、かと思えば間抜けな音になったり妙に格好良くなったりと激しい曲展開。
終盤で一瞬、完全にドラムとの間でリズムが崩壊してる気がするのですが、あれは故意なのでしょうか?
まぁ、とにかく心地良い疾走感に溢れる楽しい曲です!
「JUDIAS ISCARIOT」はオーケストラも合唱団も導入したボリューム満点の大曲。パイプオルガンとか使いまくるので、前半の曲とは大きく異なった荘厳な音楽を楽しめます。
YESを聴いただけの私からすれば意外な曲ですが、クオリティー自体は充分。アルバムのハイライトとも言えるでしょう。

「最高の作品です!!!」という程の傑作だとは言いませんが、あのWAKEMAN が自分のやりたい事をやるアルバムなだけに駄作になる心配は無しですね。
素直に楽しいアルバムです。キーボード好きさんは是非どうぞ!





           
スポンサーサイト

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ RickWakeman リック・ウェイクマン Yes イエス キーボード やりたい放題



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
23:43  |  ・RICK WAKEMAN  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。