2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
web拍手 by FC2

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.03.25 (Thu)

DAYS OF FUTURE PASSED

THE MOODY BLUES

1967/DECCA


Days_of_Future_Passed-1a.jpg


CARAVAN「IN THE LAND OF GREY AND PINK」と同じく「クリムゾン=プログレ」の方程式を信じ込んで買った挙句、全く違った作風に少し落ち込んだ1枚(ぇ
聴き直してみればやっぱり素晴らしいTHE MOODY BLUESの代表作です。

「クラシックとロックの融合!(?)」みたいな感じの情報を仕入れていたのですが、いざ蓋を開けてみれば「完全に分離しとるやん(・ω・`)」みたいな可愛い作品ですw
確かに古臭くてダサいと感じても全くおかしくはないのですが、その盛大にダサ目の音楽を(特に「THE MORNING: ANOTHER MORNING」w)むしろ美しく聴かせてくれる技術には驚きです。すんなりと聴けてしまうんです。
んで、多くの曲で大活躍するフルートがまた綺麗なんです。

曲別には、ベースの格好良さが印象的な「LUNCH BREAK:PEAK HOUR」や怪しげなインドっぽい音楽→コーラスがマジで素敵な後半と続く「EVENING」、そして代表曲(らしい)「THE NIGHT:NIGHTS IN WHITE SATIN」などお勧め曲がたっぷりです。

KING CRIMSONYES的なプログレは気持ち悪いから嫌い!」みたいな方でも好きになれる1枚な気がします。
クラシック好きさんには是非試してもらいたいですね。





           

          
スポンサーサイト

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ TheMoodyBlues MoodyBlues ムーディーブルース ムーディー・ブルース



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
11:31  |  ・THE MOODY BLUES★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.03.25 (Thu)

EVERY GOOD BOY DESERVES FAVOUR

THE MOODY BLUES

1971/THRESHOLD


1zwjdps.jpg


なんてったって可愛らしいジャケットが印象的なTHE MOODY BLUESの6th。
前回紹介した「DAYS OF~」「クラシックとロックの融合と見せかけて分離」であったのに対して(マテ)、知らない間に見事に&良い具合に融合しています。

まぁクラシックという表現は不適切かも知れませんが、とにかく随所で響き渡るピアノ、フルート、チェロなどの音色が音楽に彩りと奥深さを加えてくれています。
とにかく「DAYS OF~」とは比較にならないくらいに音が分厚くなっています。ベースが結構強めになっているのかな?っていう感じもします。

内容としてはやはり落ち着きのあるクラシカルな曲が多めです。ストリングスを使ってたりメロトロンを使ってたりと聴き込んで楽しい要素も満載。
でも、アップテンポの曲の完成度も最高な所がさすがの仕事です。
お勧めはベースの威力、サビのコーラスの盛り上がり様、途中で入るピアノのスピード感など完璧な格好良さを誇る「THE STORY IN YOUR EYES」です。この曲は何度聴いても惚れ惚れします!

「DAYS OF~」の取っ付き難さでもあった古臭さ(ぇ)は今作ではかなり薄くなっているし、プログレ感はありながらもそこまで濃くないのでプログレ入門にも結構適しているかも知れません。
これが気に入れば一歩踏み込んでYESとかに派生していくと良い気もします(私のイメージですが)。





           

          

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ TheMoodyBlues MoodyBlues ムーディーブルース ムーディー・ブルース



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
16:25  |  ・THE MOODY BLUES★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.03.29 (Mon)

MISPLACED CHILDHOOD

MARILLION

1985/EMI


30sibwqa.jpg


80年代イギリスのプログレ再興に尽力したMARILLIONの4th。
アメリカにまで知名度を伸ばした出世作だとか。

まず再生して最初に感じるのが、GENESIS?」という感覚です。
なんだかもうボーカルがまずGENESISっぽいんです(GABRIELCOLLINS 、どっちにも聴こえますw)。んでキーボードがロングトーン鳴らしまくる辺りも中期GENESISっぽいんです(「NURSERY~」「WIND AND~」しか聴いてませんが)。
とにかくプログレ時代のGENESISの作風をそのまんま80年代に持ってきた感じですね。

残念なことに、私としてはこの作品の音は妙に80年代っぽい(?)古臭さが目立ってしまって好きにはなれません(・ω・`)
最低な発言であることを承知で言えば、「これ聴くんならGENESIS聴くかな~?」っていう感じです。比べちゃいかんのですが。
ただ「WATERHOLE(EXPRESSO BONGO)」は面白いです。こういうの結構好きw

ただ、時代的に見ればパンクの流れに立ち向かった勇敢なバンド。その辺は大事なんだろうな~、と思います。





            

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ Marillion マリリオン ポンプロック



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
15:26  |  ・MARILLION  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.04.01 (Thu)

DE-LOUSED IN THE COMATORIUM

THE MARS VOLTA

2003/UNIVERSAL


tmv_dlitcomatorium.jpg


AT THE DRIVE-INよりもやりたい事があるねん」と飛び出したアフロ二匹が結成した現代プログレ(一応)バンドの1st。
私だって現代作品も聴くんです(何

ジャンルとか全く詳しくないのですが、とりあえずプログレ、メタルっぽい匂いがするのでその辺の分類で。あとイメージ的にはラテン音楽の勢いも感じられます。パーカッションが素敵。

しっかしノリが良い!
いきなり「INERTIATIC ESP」の激しさで自己紹介(?)も完璧!
ギターとドラムの暴れまくり様が素晴らしく大好きです。もちろんCEDRIC甲高いボーカルも魅力的。ただこの声は好き嫌い出ますよね、多分。
あと「聴き終わったら(聴いてる途中でも)かなり疲れる」と専らの噂w

ただし私としては、まだ1stとしての「様子見」状態にあるような気がしてなりません(失礼
いや、でも本当にこれからまだまだやります。このバンドは。





           

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ メタル TheMarsVolta MarsVolta マーズ・ヴォルタ



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
19:17  |  ・THE MARS VOLTA★  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.04.01 (Thu)

FRANCES THE MUTE

THE MARS VOLTA

2005/UNIVERSAL


Frances.jpg


2匹のアフロとその仲間たちが生み出す現代のカオスワールド発信地点THE MARS VOLTAの2nd。
メタルっ気は若干薄れて、プログレ度を強めています。

2005年作品なのに構成がおかしいです。たったの5曲で77分。よーするに1曲の時間が凄いわけです。プログレファンにはお馴染みですがw
しかも曲同士の間が曖昧なのでもはやアルバム1枚で1曲の世界(!)。

先に難点を挙げておくならば、とにかく長い曲の中に少々ゴニョゴニョとした(?)難解で静かな部分が挟まっているので、ちょっと退屈感を覚えてしまう可能性があるという事ですね。
そこに違和感を感じなければ、あとはもうパワフルであり不思議であるMARS VOLTA独特のカオスな世界が味わえます!
疾走するリズム隊に舞い踊るギターとボーカル、前作よりもどことなくパワーアップしちゃった感じが表れています。
トランペットピアノストリングスといった旧プログレアイテムが用いられているという点でもかなり音の分厚さが増していて、耳に十分に訴えかけてきてくれます。
「CYGNUS....VISMUND CYGNUS」みたいに、とりあえずアルバムの最初はハズレ無く始まるのもMARS VOLTAらしいですね。

聴いてて疲れるけどもお腹いっぱいになることも保障!面白い作品ですw





           

          

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ メタル TheMarsVolta MarsVolta マーズ・ヴォルタ



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
19:33  |  ・THE MARS VOLTA★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.04.20 (Tue)

BLOOD ON THE DANCE FLOOR

MICHAEL JACKSON

1997/EPIC


6a00c2251c04e5604a00cd973cdbcd4cd5-500p.jpg


ここにきてやっと書き始めます。MICHAEL JACKSON
日本での知名度は猛烈に低いであろう6th(「OFF THE WALL」から数えて)です。私はこれはオリジナルアルバム扱いなんで。

内容は新曲5曲と、前作「HIStory」リミックス曲で構成されています。
リミックス曲の中ではやはり「SCREAM LOUDER」が素晴らしい!
オリジナルのノリを更にダンスミュージックっぽく激しくアレンジ。これはかなり聴けます。
他の曲もかなり印象が変わっているので聞く価値アリです。

そして何より感動的なのが新曲5曲!
いかにもMICHAEL らしい(?)「BLOOD ON THE DANCE FLOOR」。史上最高にへヴィーかつ繊細な「MORPHINE」。そろそろ中毒症状を起こしそう反復ミュージック「SUPERFLY SISTER」THRILLERⅡって言われたとか言われてないとか「GHOSTS」。壮大なコーラスが響き渡る「IS IT SCARY」
すべてが絶品の仕上がりです!
もう「BLOOD~」は何度聴いたことやら・・・・・・w

とにかく新時代のMICHAEL のエネルギッシュなアルバムなので、是非とも一度聴いてみてください!
「HIStory」聴く前に買っちゃったのはナイショw)





           

          

テーマ : マイケル・ジャクソン ジャンル : 音楽

タグ : ポップ MichaelJackson マイケル・ジャクソン マイケルジャクソン



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
22:03  |  ・MICHAEL JACKSON★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.04.20 (Tue)

HIStory

MICHAEL JACKSON

1995/EPIC


MJ_History.jpg


「DANGEROUS」の次の作品となる、徐々に日本での知名度が低くなっていく段階のMICHAEL JACKSONの5th。
「OFF THE WALL」からのベストオリジナルアルバム2枚編成です。

まずはベストから。

1. Billie Jean
2. The Way You Make Me Feel
3. Black or White
4. Rock with You
5. She's Out of My Life
6. Bad
7. I Just Can't Stop Loving You
8. Man in the Mirror
9. Thriller
10. Beat It
11. Girl Is Mine
12. Remember the Time
13. Don't Stop 'Til You Get Enough
14. Wanna Be Startin' Somethin'
15. Heal the World


うん、ベスト(何w
「HEAL THE WORLD」で終わる辺りが最高ですね!
好きな曲が無い!とか野暮な事は言っちゃあいかんのです。

で、新曲ですが、何より私が推すのは「THEY DON'T CARE ABOUT US」です。
もう初めて聴いた時からこの曲の虜で、今でもMICHAEL の曲の中で一番好きです。
最初はボーカルとパーカッションのみで静かに歌い上げ、次第に音が分厚さと緊張感を増していく様は圧巻です!本ッ当にかっこいいです!
ちなみに私が持っているのは赤ラベル版なので、ノイズもありませんよ!(゚∀゚)

他にもJANET とのデュエット曲「SCREAM」や壮大な環境メッセージソング「EARTH SONG」THE BEATLESのカヴァー「COME TOGETHER」など名作揃いです。
このアルバムから一気に作風が現代的な印象に変わるので、「THRILLER」的な古き良き時代感(?)は完全に消滅しています。確かに一般的な評価を分けるラインとなる作品だとは思いますが、新時代のMICHAEL として充分な仕上がりを見せていると思います。

是非聴いていただきたい名盤です!





            

テーマ : マイケル・ジャクソン ジャンル : 音楽

タグ : ポップ MichaelJackson マイケル・ジャクソン マイケルジャクソン



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
22:20  |  ・MICHAEL JACKSON★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.04.23 (Fri)

DANGEROUS

MICHAEL JACKSON

1991/EPIC


dangerous.jpg


もう盛りだくさんすぎて何じゃこれなジャケットのMICHAEL JACKSONの4th。
この作品をもって一般的に言う「全盛期」っていうのは終わっちゃう気もするアルバムですね。知名度的な話ですよ?(何

最初に言うべきは、これが「何度も聴き込むべきアルバムである」という事です(あくまでもMICHAEL のイメージが「OFF THE WALL」「THRILLER」という方に向けての話ですが)。
とにかくこの作品は以前のものとは違って、ダンスミュージック的なリズムの曲(ニュージャックスウィングとかいうらしいですね)で構成されています。
よーするにアレです。あのイケイケ状態でダンスを披露するMICHAEL のイメージですね。
人によってはこの時期こそが「MICHAELらしい!」と感じるかも知れません。いや、結構多いか。

とにかくポップソウル的なイメージを持っている方にはちょっと「えっ・・・・・・?」なアルバムになる可能性があるんです。
だからこそ何度も聴いて下さい

「JAM」「REMEMBER THE TIME」「HEAL THE WORLD」「BLACK OR WHITE」「WHO IS IT」「KEEP THE FAITH」「GONE TO SOON」・・・・・・
名曲なんて挙げたらキリがありません!
踊れるマイケルの勢いをぜひ体感していただきたい1枚です!





            

テーマ : マイケル・ジャクソン ジャンル : 音楽

タグ : ポップ MichaelJackson マイケル・ジャクソン マイケルジャクソン



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
02:40  |  ・MICHAEL JACKSON★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.06.19 (Sat)

BAD

MICHAEL JACKSON

1987/EPIC


michael-jackson_bad.jpg


ああ、ついにここに来てしまいました。MICHAEL JACKSONの3rdです。
よくよく考えてみたら結構ポジション微妙ですか?違いますか?(何

まず最初にどうでもいい一言。
このアルバムが、私が初めて聴いたMICHAEL の作品です。
高校時代のある日、電車で妙にMICHAEL に似た女性を発見しました。友人も認めるほどの激似っぷりでした。
で、何かを悟った私は帰り道に中古屋でこのアルバムを買ったのです。

ええ、事実ですとも。何か文句でも?

さて、そんな事はどうでもいいんです(ぇ
とにかくこのアルバム、素晴らしいです。そう、ただ単に素晴らしいのです。
「BAD」「MAN IN THE MIRROR」「SMOOTH CRIMINAL」という泣く子も黙る名曲が揃い、その他の曲も聴けば聴くほど入り込んでいける物ばかり。今聴いて感じられる古臭さ(良い意味での)の適度な存在、他に類を見ない独特のポップセンス、そしてKINGたるが所以の歌声。ありとあらゆる要素の調和がこの奇跡のアルバムを作り上げています。

と、一通りクサい褒め言葉を書かせて頂きましたw
このアルバムは、前作「THRILLER」と次作「DANGEROUS」を考えると、どちらの作風にもはっきりとは合致しない独特の1枚です。
あくまで個人的な素人意見ですが、以前の『ポップ・ソウル』という路線はかなり弱まっていると思います。それはタイトル曲「BAD」のスタイルにも表れていますね。つまり過去との作風的決別です。
そして「DANGEROUS」ダンスミュージックとも異なる愛すべきコテコテのポップワールド。確かに「SMOOTH CRIMINAL」では後の路線が示されてはいるのですが、とにかくこのアルバムは孤高の1枚となっているのです。

超有名曲以外に私が推すのは「I JUST CAN'T STOP LOVING YOU」「ANOTHER PART OF ME」です。
前者はSIEDAH GARRETT という色々と謎な女性とのデュエット。2人の全力の歌声が重なるラストは圧巻です!
後者は「CAPTAIN EO」(説明は省略w)のエンディング曲。凄く短いです。しかしそこに濃縮された入り込みやすい世界観は最強。絶品!
でもやっぱり「SPEED DEMON」「LEAVE ME ALONE」も魅力的ですね~。うん、何度も何度も聴いてみることで好きな曲の増えてくる1枚です。

実は本当に好きなのは初期2作なのですが、思い出もあって色々と親しみのあるこのアルバム、聴かないで嫌うのはあんまりです。
是非部屋に一人でこもって歌詞カード見ながら歌ってみて下さい。どんどんどんどん入り込んでいけますからw





            

テーマ : マイケル・ジャクソン ジャンル : 音楽

タグ : ポップ MichaelJackson マイケル・ジャクソン マイケルジャクソン



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
23:06  |  ・MICHAEL JACKSON★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2011.01.08 (Sat)

INVINCIBLE

MICHAEL JACKSON

2001/EPIC


imagesCA573Q4J.jpg michael-jackson-invincible_gallery_primary.jpg 2010221mj.jpg
           img597.jpg AllCDCovers_michael_jackson_invincible_2001_retail_cd-front0258891.jpg


なんかもうこのジャケット見ると悲しくなるなぁ・・・・・・。
MICHAEL JACKSONの7thにして実質の最終作です。 ジャケットは上の通り5種類。

一般的にMICHAEL の音楽について紹介する際に、まぁ高確率でスルーされてしまうアルバムですね。
やっぱりポップ・ソウルのスターであり、ダンスミュージック(毎度書いておきながらこの表現イマイチだなぁ・・・・・・)KING OF POPとなった経歴からして『HIStory』が頂点であるとは思うのですが(一般的に言うスタイルの話ね。売り上げとかとは別の話です。)、よくよく考えてみればそれまでのスタイルの変遷も全て時代を反映し続けてきた結果であり、このアルバムにおける大変貌もまた世紀を跨いで音楽世界の変化を捉えたという証拠なのでしょう。

このアルバム、いくら売れたとはいってもセールス的には他のアルバムに遠く及ばなかったようで、なんともMICHAEL 人気の萎縮の象徴みたいな立ち位置に置かれちゃってます。
彼の没後、様々なCDショップでも取り上げられるのは大抵『OFF THE WALL』から『HIStory』くらいで、このアルバムは輸入版の2枚組みで在庫処理のように捌かれる程度。嘆かわしい・・・・・・(・ω・`)

だからこそ言います。
今こそこのアルバムなのです。

最初にも書いた通り、このアルバムは2001年に於いて彼が捉えた最新のスタイルが盛り込まれています。
それまでに築かれてきたポップセンスを基盤にテクノ的なエレクトロニクス要素を取り入れ、HIP-HOPのようなリズム(よー知らんけど多分そんな感じです。きっと。)によってダンスミュージックのスタイルもきちんと含む。それでありながら、アルバム全体は悟りの境地に至ったかの様な美麗なバラードに比重が置かれているという何ともアダルトな構成。
「HEAL THE WORLD」辺りからバラードには神懸かりな才能を見せ付けてきたのですが、それもまたこれらの作品までの布石であったのではと思えるほどに感動的で繊細な曲の数々が収められているのです。
「BUTTERFLIES」「SPEECHLESS」「DON'T WALK AWAY」「YOU ARE MY LIFE」「THE LOST CHILDREN」、そして傑作「CRY」で押し寄せる感動。是非とも全人類に体感して頂きたいものです!

もちろんやんちゃっ子へのプレゼントも多数収録。
特に「2000 WATTS」での「誰やねん」みたいな歌声と重力2倍みたいな空間の面白さや、やっぱりMICHAEL は永遠のスターなんだと感じてしまう「UNBREAKABLE」の格好良さは他のアルバムに類を見ない作風でステキですね。

他の作品と並列して評価するのではなく、時代に沿った『縦のライン』にあわせて1つ1つのアルバムを眺めていくのが大事な事なのだと思います。
だからこそ、モータウン抜け出し直後ばっかりにスポットライトを当てるという商法には落胆させられるばかりなのです(いや、そっちも大好きですがw)
亡くなってしまったからこそ皆に等しく与えられた再評価の機会、是非とも、今一度この淡い輝きを放つ傑作に目を向けてあげて下さい。





            

テーマ : マイケル・ジャクソン ジャンル : 音楽

タグ : ポップ MichaelJackson マイケル・ジャクソン KingOfPop 最終作 泣かす気



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
22:32  |  ・MICHAEL JACKSON★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。