2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
web拍手 by FC2

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.05.15 (Sat)

IF 3

IF

1971/UA


51a4M3PA9YL__SS400_.jpg


ジャケットの左下を見る限りなかなかの大所帯と見えるIFの3rd。
こんなもん何かの本で探さんと見つかりませんてw

一般的な分類、評価としては「英国然りとした空気を持ち合わせたブラス・ロック」といった感じですね。ジャズ・ロックですよ。ジャズ。
でも良く考えたらサックスとフルートしかいないんです。全く持って『ブラス』じゃ無いんですw
まぁ、ブラス・ロックという言葉の響きが似合うバンドなんで、そのまま使わせて頂きますが(゚∀゚)

とにかく上記の様にサックスやフルートが大活躍します。ほとんどの部分ではサックス2本とギター、オルガン辺りが前に出てきてこれでもかと言わんばかりに主張をするのですが、そのパワーが並のモノでは無いんです。
このバンドが「解り易くも魅力に溢れるバンド」である理由こそがその力強さ、そして随所に配置される各楽器のソロパートの出来の良さです。アドリブ要素が多いらしいですが、ややこしさは皆無。アルバム1枚を通して流れに身を任せながら一気に聴けます!

IFの持てる全ての魅力を注ぎ込んだ名曲、それが「FIBONACCI'S NUMBER」(今気付いた!フィボナッチ数か!)です。
オルガンの荘厳な響きから一転、ドラムとベースの心地よいリズムの上でサックス×2が力強いプレイを披露。そして最高のフルートパートです!
こんなえげつないフルート聴いたことが無い!
完全なソロ。静寂の中で、もはやヒューヒューと掠れた音も、「プァー」みたいなブレス音も惜しみなく完全収録!w
その後もサックスとオルガンの正面対決、ドラムソロなど聴き所は充分です!

そして名曲、傑作ナンバー2が「FORGOTTEN ROADS」
まだ書いてませんでしたが、このバンド、思いっ切り良いボーカルのJ.W.HODKINSON さんを抱えています。
レスラーか、あるいはゴリラにしか見えない彼ですが、その歌唱力は驚愕モノです。全力で突き進む感じのこの曲では高音も冴え渡って完璧な仕上がり!しかもめっちゃ格好良いギターソロまで聴けるんだから文句無しです!

「CHILD OF STORM」のサックス&オルガンも格好良いなぁ・・・・・・。
「SELDOM SEEN SAM」みたいな激ダサ曲を入れちゃうあたりも良いなぁ・・・・・・w(実際中身は結構良作ですし)
「UPSTAIRS」も最高ですね!

なんか最初は勢いに任せて無理矢理好印象を持っていた気もしたアルバムですが、余裕で傑作でした。
テンション上がる音楽が好きな方には全力でお勧めするアルバムですね!サックス好きさんはもちろん!





↓おっさんばっかりやw
「FORGOTTEN ROADS(LIVE)」





          
スポンサーサイト

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ If イフ おっさん



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
17:25  |  ・IF★  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。