2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
web拍手 by FC2

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.11.26 (Fri)

THE AGE OF PLASTIC

THE BUGGLES

1980/ISLAND


the-buggles-the-age-of-plastic-450.jpg


なんかもう気軽に手出しできなさそうなエグいジャケットでお馴染み、THE BUGGLESの1stです。ってかそろそろどこぞの国のお偉いさんの顔に見えてきたw
時代を超えて愛され続ける名盤、そんなイメージですかね。

当然の事ながら、買った当初は「VIDEO KILLED THE RADIO STAR」しか知りませんでした。(とりあえずこの時点で話の理解できない方はこの曲だけでも聴いてください。勉強だと思って。)
そしてまぁ正直なお話をしますと、私としてもお勉強のつもりで買っただけで全く期待はしていませんでした。だってポップですもの(・ω・`)
しかも個人的にはYES『DRAMA』も嫌い(ロクに聴いたことはありませんが)、ASIAもそんなに好きじゃないというBUGGLES入門には最悪のコンディションだったワケですw

ところがどうでしょう、このアルバムの魅力の数々!
分類としてはテクノポップに入るのですが、その勢い、時に攻撃的とまで言える作風は完全にロック。シンセが飛躍的に進化する時期である80年に充分な機材を揃え、ロックでポップな感性を持ち合わせて作られたこの作品はまさにテクノとプログレの架け橋となっているのです。多分。

オープニングの「LIVING IN THE PLASTIC AGE」から既にテンションは上がりまくり。緊迫感溢れる序盤から開放感溢れるパート、そしてリードのシンセが妙にダサくも魅力的過ぎるサビで完全に虜。これは強烈と言わざるを得ません!
基本的にこのバンド(?)はサビで爆発させるスタイルが好きなようで、「KID DYNAMO」でも相変わらず大爆発。女性ボーカルやら重いベースやら爽やかなシンセまで全てが一気に押し寄せてくる瞬間が物凄く楽しいのです。
それを思うと静かな曲はちょっと見劣りしますかね。そりゃアルバム全部を爆発トラックで埋めたら崩壊するのも解ってますがw

そして私がBUGGLESを好きになる決定打となったのが「CLEAN CLEAN」です。
なんとも起伏の無いロックパッとしないHORN のボーカルが乗っかって進んでいって徐々にシンセと融合、サビのシンセのダサさはもう絶品の域!
そして愚直に突き進む間奏で押し寄せる感動!
マジでダサいけれども確実に心を掴んでくれる素晴らしい曲です!
こんな曲があるもんだからど~も「VIDEO KILLED~」が影薄くなってしまう始末。嘘じゃないですよ?(何

プログレの観点からどうも馬鹿にされがちな方々ですが、実際聴いてみればプログレとして捕らえるのが正しいんじゃないかと思うほどに楽しいアルバムでした。もちろんテクノに於いても素晴らしいですしね。
愛聴盤かと言われると困りますが、名盤と呼ばれるのは必然的であると感じられる作品です。ただあくまでもポップである点にはご注意を。



「VIDEO KILLED THE RADIO STAR(PV)」
↑これが伝説のMTV第1号?意味不明にも程があるw

「VIDEO KILLED THE RADIO STAR(LIVE)」
↑この微動だにしないイメージが強かったですね。ライブっても所詮当て振りですが(・ω・`)





            
スポンサーサイト

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ ポップ テクノポップ TheBuggles Buggles バグルス こっち見んな



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
02:12  |  ・THE BUGGLES  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。