2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
web拍手 by FC2

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
web拍手 by FC2

2010.09.25 (Sat)

LONE RHINO

ADRIAN BELEW

1982/ISLAND


10697833.jpg


なんかーよー解らんけど鳥は可愛い、ADRIAN BELEWの1stソロアルバムです。
そう、皆様お馴染み(?)80年代以降のKING CRIMSONのボーカル&ギターのハゲですね。
時期的には1982年、つまり『BEAT』と同じ年に発売されてます。どっちが先かしら?

まず最も大事なことはあれです、あれ。御存知の通りアメ公ですから。彼。
当然の事ながら、初期、中期のKING CRIMSON英国精神バリバリでやってきた(少なくとも私は英国精神の強いバンドだと信じてます)のに対し、BELEW はアメリカっ子。お国柄が違えば音楽も違います。
DISCIPLINE期のKING CRIMSONではもちろんFRIPP のリーダーシップによって釣り合いが保たれていましたが、ソロともなればBELEWのアメ公っぷりは炸裂します!
このへんで書いておきますが、私、基本的にはアメ公の音楽が大ッッッ嫌いです(゚∀゚)!

で、やっと内容。
BELEW はもちろんギターを演奏。アルバムの売りとしては十八番の「動物鳴き声シリーズ」っぽいです。あと、何回か書いたかも知れませんが、昔はドラムをやっていただけあってアルバム全編のドラム、パーカッションも担当しています。
あとはベースと、曲によってサックス、ピアノというそこそこシンプルな編成で作られたアルバムなのですが、サックス&ピアノどちらも入る曲などでは結構音が分厚いし、その他もあんまり「音がスカスカ」といった印象は受けません。そこらへんは計算の内なんでしょうね。
とりあえず問答無用で良いのはオープニングの「BIG ELECTRIC CAT」
ドカドカと畳み掛けるようなパーカッションにうねるような独特のギター、微妙にやる気無さそうなボーカルでお得意の変態音楽を構成しています。トドメは逆再生パーカッション!違和感無く聴けますが、一度気にするともうなんかカオス。
テンションの上がりきらない絶妙な雰囲気が楽しい曲です。

その他の曲は「THE LONE RHINOCEROS」「ADIDAS IN HEAT」などそれなりに良い作品もあるものの、妙にアメ公的な、自由でポップな感じがして面白みに欠けます。こんな作風が『BEAT』とか『THREE OF A~』のポップさに繋がるんだろうな~みたいな事を勝手に考えてますが、どうなんでしょうね。まぁ、クリムゾンに比べると薄っぺらな感じの印象を受けてしまうのは事実です(意訳:「ぶっちゃけクリムゾンが好きなだけ」)
アルバム中盤のインスト2曲もまた『THRAK』のインストを思わせる作品です。こっちはある程度節度があって落ち着いた良い曲に仕上がっていると思います。「NAIVE GUITAR」の各種(?)エフェクトから得られる浮遊感はこの頃から顕在ですね。
ラストは娘(ですよね?)のAUDIE BELEW のたどたどしい、というかランダムなピアノ演奏に優しいギターの音色を添えた「THE FINAL RHINO」。クレジットに「audie belew(age 4)」 なんて書いちゃう親バカっぷりに感動。曲はアンビエントまがいになってますw

さて、どこまでも独断と偏見だらけなレビューとなりました。
DISCIPLINE期のKING CRIMSONファンの方々は、「うん、BELEW の音楽だね<ニコッ」っていうくらいの暖かい感性で聴く必要があります。
本人が変態なだけあって、アメ公の音楽にしては屈折してて楽しめるほうなので、まぁ気が向いたら聴いてあげて下さい。絶賛はしません。





         

          
スポンサーサイト

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ AdrianBelew KingCrimson エイドリアン・ブリュー キングクリムゾン キング・クリムゾン ソロ 変態



←ランキング、始めてみました。クリック宜しくです(´・ω・`)
02:27  |  ・ADRIAN BELEW  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。